どうして縮毛矯正で髪が傷むのか

今回は、どうして縮毛矯正で髪が傷むのかを簡単に説明してみたいと思います。

その為に、まずは大まかな縮毛矯正の手順を紹介します。
①まず初めに1液を髪に塗布して、髪の形状を組み換えられるように還元(軟化)させます。
適度に軟化したら薬剤を洗い流します。
②次は熱処理です。ヘアアイロン等を使って髪に熱と力を加えながら形を整えていきます。
③そして最後に2液を塗布します。これは酸化という反応を利用して髪の形状を固定させる為で、しばらくおいたら洗い流し、乾かして終了です。

このそれぞれの行程で髪にダメージを与える可能性があります。
①の還元(軟化)作用では、髪の状態に対して1液が合っていなかったり反応させる時間が長過ぎると、髪は過剰に軟化して最悪の場合は溶けて切れてしまいます。逆にダメージを恐れて十分な軟化ができなければ、癖は伸ばせません。
また、薬剤の塗り方も重要で、頭皮に1液が付着してしまうと根元から折れて不自然なシルエットになります。縮毛矯正で髪がペタンコに仕上がるのはこのせいです。

②の熱処理では、適切な温度設定・テンション(引っ張る力)・圧力のコントロールが重要です。
特にダメージ毛に対しては、過剰なアイロン温度・テンションのかけ過ぎなどで、毛髪構造が破壊されチリチリのビビリ毛になることがあります。
逆に、新生部に対しては十分な熱量とテンションがなければ、やはり癖は伸ばせません。

また…二人がかりで、アイロン施術をされるサロンでは、『左右が違う仕上がりになった。片方だけダメージ毛に仕上がった』などと、残念な結果になってしまった方は少なくないようです。

※アイロンの熱処理が無くては、髪の形状を組み換える縮毛矯正はかかりません。
高度なアイロン技術が重要だと言うことです。

③の酸化でも、2剤に種類があり、用途に合わせた適切な薬剤と作用時間が必要で、矯正した毛髪を完全に定着・安定させていきます。

この酸化が不十分だと、還元(軟化)の作用が続きダメージを受けやすいパサパサと拡がる髪になり、時間の経過と共にダメージしていく縮毛矯正になります。

皆さんもご存知のように、毛髪はお肌と同じ弱酸性です。
癖毛をストレートヘアに形状を組み換えた後は、余分な薬剤は取り除き、本来の弱酸性の状態へ戻す。これが、劣化しない本当の縮毛矯正の技術になります。

オールジーヘアでは、高い技術力と毛髪・薬剤に関する知識の証としてエンジェルパニックの認定を受け、独自に開発された毛髪美容液を用いることで髪の保水力を取り戻し、時間がたっても拡がらない、矯正効果が半永久的に持続するツヤやかでハリ・コシのある美髪縮毛矯正を提供しています。


色んな縮毛矯正について

現在、縮毛矯正では色んな手法が産み出され、様々なキャッチコピーでお客様にアピールしています。

それぞれが『髪に優しい』『ノンダメージ』『自然な仕上がり』などのコピーを掲げていますが、結局どれが最良なのでしょうか?

先に述べた通り、縮毛矯正は○○の薬剤を使ってるからとか、○○の技術だから良い仕上がりになるのではありません。

毛髪は弱酸性なのにアルカリ性の1液を使うから髪が傷むと言って、ノンアルカリの1液を使っているから髪に優しいと説明している縮毛矯正もありますが、そもそも1液の作用は還元といって毛髪の形状を変える準備をする(タンパク質の結合を切って髪を軟らかくする)ことです。

酸性であれ、微粒子がキューティクルを開かずに浸透するのであれ、『髪に優しい』と謳う1液は、還元力が弱いためにクセが伸び難く、その分熱処理の際に強い力を加える必要があるので、テンションのかけ過ぎでダメージを与えるリスクがありますし、放置時間が長過ぎれば、還元の作用が行き過ぎて髪がダメージを受けるのは、どの薬剤も同じです。

熱処理にも一般的なストレートアイロンを用いる方法やドライヤーを用いてブローで仕上げる方法などがありますが、加温する際の髪の状況が違うので、単純に温度だけを比べてどちらが良いとも言えません。それぞれを個別に解説してもキリがないので、細かいことはまた機会があれば解説したいと思います。

私は他の多くの縮毛矯正技術について否定するつもりはありません。ただそれぞれにメリット・デメリットがあり、どのような癖毛の方に向いているかが理解出来ていればいいのです。
…..が、残念な事にメリット・デメリットどころか自分が行っている縮毛矯正についても曖昧な知識しかなく、どのようなお客様にもマニュアル通りのワンパターンな施術を行う美容師も少なからずいるようです。

オールジーヘアでは、的確な毛髪診断とカウンセリングを基に、主にアルカリ性の1液を使用することで髪を適度に膨潤させ、緻密なアイロン技術で潤いとツヤのあるしなやかなストレートヘアを実現し、2液でしっかりとその状態を固定することで、半永久的に持続する縮毛矯正を提供しています。

※的確な毛髪診断を行う為に、パーマ・カラー・縮毛矯正の履歴やホームケアの内容等をお伺いしています。隠れダメージを見逃さない為に、分かる範囲で結構ですので隠さずにお答えください。
初回ご来店のお客様はカウンセリングに時間がかかる事がございます。何卒ご了承ください。


ご挨拶

オールジーヘアのホームページをご覧頂きありがとうございます。

オーナーの川崎です。

美容師としての活動を始めてから20数年…..

いつも私たちに寄り添い…夜の闇を優しく照らし安らぎを与えてくれる『月』のように、お客様に寄り添い…美しさと自信に満ちた心安らかな生活へのお手伝いが出来るようにと、ネイティブアメリカンの言葉で月を表す『Ooljee』を冠したオールジーヘア。

ようやく自分の理想を実現できるお店をつくる事が出来ました。

これまでの経験を通して、どうやったらお客様の思い描く理想のスタイルを実現し、自分に誇れる仕事が出来るのかを模索していく中で辿り着いた技術が、この『エンジェルパニック』です。

的確なカウンセリング・毛髪理論・薬剤知識・アイロン技術など、今までに培った全てを活用しながら丁寧な施術を行っています。

オーダーメイドのように、お一人お一人の髪と真摯に向き合い、その時点でのベストな髪の状態をご提供いたしますので、諦めずに一緒に美しい髪を作り上げましょう。

owner

sweets